印象がガラリと変わる! 女性の年齢に合ったヘアスタイルとは


ファッションやヘアスタイルは女性にとって楽しみの一つでもあるかと思います。トレンドや好みのスタイルを取り入れることによって気分転換になったり、自分の新しい一面を知ったりすることが出来るのも有意義なひと時でしょう。ところで、同じヘアスタイルであったとしても、年齢によっては与える印象が異なることをご存じでしょうか。今回は年齢別に似合うヘアスタイルについてご紹介いたします。
+
お気に入りのファッションやヘアスタイルを見つけますと、特に変えたいという意思がなければそのまま同じスタイルを続けることが少なくないかと思います。この人といえばこのスタイルといわれるほど定着することも決して悪いことではありません。しかし、人間は誰もが日々年を重ねていますので、徐々に似合うヘアスタイルというものも変化していきます。

普段人と接する際に目にする割合が多いのは「全体のシルエット」と「顔周辺」です。遠目から見た時に全体のシルエットが目に入りますし、会話する上で相手の顔を見ないことはありませんので当然です。そのどちらにもヘアスタイルが重要なことにお気づきでしょうか。色や形、全体の長さや毛量などで与える印象は異なります。アンバランスにならないように気にかける必要があります。

例えばメイクにしても同じことがいえます。肌のハリや潤いなどはどれだけケアをしていたとしても、緩やかに変化をしていくことは確実です。そうなるとメイクもそれに合わせて変化をしていくことになりますので、当然ヘアスタイルもメイクに合わせることが大切となります。また、年齢に応じてファッションも変わっていくものです。ファッションとヘアスタイルの組み合わせはメイク以上に関連性が強いため、相手に与える印象も考えながら変えていくといいのではないでしょうか。
+
20代はトレンドを取り入れることが大切です。20代前半であれば10代のスタイルを引きずっても大丈夫でしょう。ガーリーなスタイルやぱっつんボブ、重めの前髪など若さの上に成立するかわいらしさを残すのもいいかと思います。シースルーバングやベビーバングなどの前髪で遊ぶスタイルもおすすめです。カラーリングについても、メッシュやハイライトなどで派手な差し色を取り入れるというのもインパクトがあります。やはり派手さというのは若いからこそ違和感なく馴染むものですので、そういった意味でも楽しむべきです。

20代後半になりますと、徐々に大人の雰囲気を取り入れていくと素敵に仕上がります。前下がりショートやショートウルフなど、少し色気を感じさせる女性らしいスタイルが良いのではないでしょうか。実年齢よりも高く見られてしまうというのは不本意なことですので、大人になりすぎない程度に若々しさやかわいらしさをプラスしましょう。ポイントとなるのは“色気”です。ウェットな感じや無造作な感じが決めすぎていない大人の余裕を感じさせます。

ヘアスタイルがショートボブなどの可愛らしい感じであれば、黒髪にするだけでグッと大人っぽさが増します。黒髪の落ち着いた雰囲気が大人っぽいクールな印象を与えます。また、前髪の長さも重要です。短めですと可愛らしくなりますし、長めにすることで落ち着いた印象になりますので、調整するといいでしょう。
+
30代になると特に大人っぽさが重要となります。明るすぎる髪色やぱっつん前髪などが違和感を持たれてしまうようになっていきます。童顔の方や普段の言動が若々しい方であればそれほど違和感にもならないかもしれませんが、それはあくまでも一部の方ですのでどのように見られてしまうのかという部分を重視するといいでしょう。

とはいえ30代になって急に大人っぽさを出していくというのも難しいかと思います。これまでのかわいらしさを残しつつも大人っぽさを押し出していくようなイメージとなりますので、「ショートボブ」や「ショートウルフ」をベースに大人らしいスタイリングを目指すといいのではないでしょうか。

重めの感じでツヤ感をポイントにしたスタイルはナチュラルですし、カールをプラスした場合でもアップバングにすることで決して幼くなってしまうことはなりません。そのほかにもハンサムショートのように長めの前髪を生かしたヘアスタイルでも大人ならではのクールさを演出することが可能です。
+
40代ともなると大人の魅力を存分に発揮したヘアスタイルがおすすめです。ポイントとなるのは「エレガントな雰囲気」で、上品かつ優雅な雰囲気を纏うことで若い年代には出すことのできない落ち着いた雰囲気と、その中に見え隠れする女性らしい印象を与えることができます。

ショートスタイルであればボブスタイルが定番です。少し眺めにして内巻きのCカールを大きく取ることでかわいくなりすぎずアンニュイな印象となります。また、長めの前髪でひし形に整えることによって上品さを前面に出すことが出来ます。ボブスタイル自体に元々かわいらしさがありますので、上品さを押し出しても決してくどさはありません。

ロングスタイルであれば緩やかなウェーブをかけることで大人の魅力がたっぷり溢れてきます。さらに前髪をかきあげるスタイルにすることで、ラフさと大人っぽさを表すことが出来ますし華やかな印象を与える効果があるのです。そんな中でもやはりどんな髪質でも似合う定番のスタイルは「ひし形スタイル」です。斜めバングにすることで小顔効果を狙うこともできますし、トップなどボリューム不足を感じてしまう場合にはパーマをかけることで解消できますのでおすすめです。
+
ファッションやメイクと同様に、ヘアスタイルについても年齢によって合う、合わないがあります。その人の印象を大きく左右する要素でもありますので、同じスタイルを続けることもいいのですが、今の自分に合っているかどうかという目線でヘアスタイルを見直してみるのも、新たな発見につながり楽しいものです。

「HAIR DESIGN ATELIER MIU」ではお客様の髪質や雰囲気にあったヘアスタイルを、お客様のご要望に沿ってご提案させていただきます。ヘアスタイルを見直してみたい方はぜひ一度お越しください。

Reserved

FaceBook